→瀬戸内カヤック横断隊について←




←瀬戸内カヤック横断隊隊員の公開グループページはこちらのバナーから。

Entries

植村泰久レポート 第六次瀬戸内カヤック横断隊

万年1年生『コンドニシ』レポート瀬戸内カヤック横断隊を知ったのは2006年の夏頃だと記憶している。翌年 参加表明をするまで心の迷いがあり、いざ表明した後にも 『自分には漕げる自信があるのか』『どこまで漕げるのか』 『装備の準備は?』 と迷いと不安の日々を送り、出発当日まで『技術的不安』『自然に対しての恐怖』が付きまとい・・・『不安、恐怖』を取り除くことができずの旅の始まりだった。初日は直島から45kmを...

楠 大和レポート 第六次瀬戸内カヤック横断隊

この瀬戸内横断隊を知ったのが僕のスタートでした!内田隊長が毎年愛媛県で開催されるシーカヤックフェスタにゲストで来て頂き、その夜、第五次瀬戸内横断隊の映像を使ったお話を聴き知る事ができました!(この時点で感動と一緒に漕いでみたい!!って思いました!)隊長には「漕げば分かる!」と言われた事だけ印象強かったです。僕は「必ず漕ぎます!」と言いました。その日から僕の第六次瀬戸内横断隊がスタートし、2008年...

大田祐治レポート 第六次瀬戸内カヤック横断隊

― 『 第六次横断隊 ? 原始力の巻 』 ―  遍空        *        *        *     「 男の航海(たび) 」   ( * 心の旅 byチューリップ )   あー だから今夜だけは  おまえ抱いていたい      あー 明日(あした)の今頃は  おれは海の上   旅立つおれの心を  知っていたのか      そんなに家を空ければ  「愛も終わる」と言った   半月以上前から...

原康司レポート 第六次瀬戸内カヤック横断隊

第六次瀬戸内横断隊レポート            原 康司隊員の力のこもったレポートに触発されようやく筆を取りました。提出が大変遅くなりました。最初に今回僕自身が勝手に横断隊メンバーに呼び掛けた「watermen for peace」にほとんどの隊員に協力をしていただいたこと深く感謝します。あの蒲刈で迎えた朝、イベントに参加するために祝島に必ず行かなければならないというみんなの意向に驚いたと共に少...

山口晴康レポート 5 第六次瀬戸内カヤック横断隊

横断隊ももう6回目を数え、年々祝島の人達との交流も深まっている。また普段も原くん始め何人かはツアーで島を訪れたり、昨夏には4年に一度開かれる伝統ある神舞もあって、ぼく自身含めて内田さん、ユウジさん、原くん、野村さん、ランボーと多くの横断隊員が由緒ある櫂伝馬を漕がせてもいただいた。’07年ホクレア来航時の櫂伝馬での出迎えの時も,原田さん、野村さん、まっちゃんたちが櫂伝馬を漕がせてもらっている。しかしそ...

Appendix

プロフィール

瀬戸内カヤック横断隊

Author:瀬戸内カヤック横断隊
2003年第一次瀬戸内カヤック横断隊からの記録を掲載しています。

検索フォーム

QRコード

QR