FC2ブログ



→瀬戸内カヤック横断隊について←




←瀬戸内カヤック横断隊隊員の公開グループページはこちらのバナーから。

Entries

2018第十六次瀬戸内カヤック横断隊レポート 南畑 義明

第十六次瀬戸内カヤック横断隊レポート 南畑義明隊士 瀬戸内カヤック横断隊への参加から5ヶ月。しっかり思い返したいような、あまり思い返したくないような、そんな気持ちでいます。写真を見返すと美しい瀬戸内の景色や思い入れある一人ひとりの隊士の顔。間違いなく私は瀬戸内の海と、共に漕いだ隊士のことを好きだと思います。 ただ「横断隊」として語ろうとすると、それは私にとって苦悶の日々でした。 ・腰の痛み 持病の...

2018第十六次瀬戸内カヤック横断隊レポート 西原 敬治

第16次瀬戸内カヤック横断隊レポート西原敬治【はじめに】 横断隊のレポートを書くということは、私にとって苦痛な作業です。2011年の第9次横断隊から始まって今次で8本目のレポートとなりますが、毎回“乾いたタオルを絞る”様な思いでキーボードに向っています。これを読んで下さる方々には申し訳ありませんが、ここには初参加者の初々しい感動や、ベテラン隊士のような海やパドリングについての深い考察はありません。自分自...

2018第十六次瀬戸内カヤック横断隊レポート 三澤 昌樹

2018年 第十六次瀬戸内カヤック横断隊レポート 三澤 昌樹 私にとって6回目の横断隊。横断隊への準備は夏から始まります。会社務めの私にとって1週間以上の休みは年間通してそう沢山取れるものではありません。ましてや関東から参加するには陸の移動だけでも前後を合わせて3日を要します。最低でも10連休を取らなければ全行程の参加は出来ないのです。つまり、夏からというのは夏休みを返上して、返上というのは勝手な言分なの...

2018第十六次瀬戸内カヤック横断隊レポート 塚本 健

2018第十六次瀬戸内カヤック横断隊レポート 塚本 健行程編【参加するきっかけ】もうずいぶん前から、上関原子力発電所建設に反対してきた「虹のカヤック隊」のことは耳にしてきた。ただその当時は、仕事や環境で動けない自分がいた。いま、自分はライフワークとして沖縄県名護市辺野古に通っている。辺野古に新しく造られようとしている米軍総合基地の建設を止めたいとの思いをもち、年に4、5回のペースで、カヤックに乗って海の行...

2018第十六次瀬戸内カヤック横断隊レポート 楠 大和

第十六次瀬戸内カヤック横断隊レポート 楠 大和 今次は停滞することなく小豆島から祝島まで漕ぐことができた。美しい夕日を見ながら祝島を目指すのは、僕が参加した10年の中で初めての経験だった。前回より海上で時計、方位磁石、海図、スマホ等の航海機器を使わないことを決めたが、今次、参加三年目以上の隊士は航海機器を使わず、それ以外の隊士は海図のみ使っていいことになった。横断隊も16年目となり、ルートや野営地の情...

Appendix

プロフィール

瀬戸内カヤック横断隊

Author:瀬戸内カヤック横断隊
2003年第一次瀬戸内カヤック横断隊からの記録を掲載しています。

検索フォーム

QRコード

QR