→瀬戸内カヤック横断隊について←




←瀬戸内カヤック横断隊隊員の公開グループページはこちらのバナーから。

Entries

スポンサーサイト

第三次瀬戸内カヤック横断隊 中村隆之

第3次瀬戸内海カヤック横断隊の報告・・・中村隆之また今年もセトモノとなる季節がやって来た。セトモノとなり自分を試しながら、ゴールまでの300キロを1週間でイッキ漕ぎするのだ。「一日平均40キロ漕行を1週間続ける」という、世界中を見てもかなり特殊でハイスピードな遠征であろうこの横断隊。順位を決めるワケではないし、アドベンチャーレースのように、レグの合間に補給ポイントがあるわけでもない。当然サポートチ...

第三次瀬戸内カヤック横断隊 大田祐治

『 第三次 セトウチT.K.T. ・・・詠み人知らず 』    オオタ ユウジ2005年11月17日の夕刻、今年一番の寒波とともにオレ達は瀬戸内の東方、香川の沖合いに浮かぶオリーブの島“リトルビーンズ・アイランド”のとある浜辺に立っていた。″第三次セトウチ・トラバース・カヤック・トゥルーパーズ? 今年も、ここ地元瀬戸内をフィールドに活躍するプロのシーカヤッカーを中心に、日本各地より、日々海と向き合い海を愛...

第三次瀬戸内カヤック横断隊 井上貴之

第3次瀬戸内横断隊 レポート    井上 貴之2003年12月に自艇を購入。以来、各地のレースやイベントに参加したり、仲間とキャンプツーリングを楽しむ週末カヤッカーである。夢は現在住んでいる山口県岩国市から実家のある愛媛県八幡浜市への「瀬戸内縦断」。いつかはチャレンジしたいと思いつつ、イメージがわかず、今日まで来ている。2005年シーカヤックアカデミーの講義のなかで、2004年の第2次瀬戸内横断隊...

第三次瀬戸内カヤック横断隊 中村真一

05年瀬戸内横断隊レポート  報告日 18年1月8日  報告者 中村 真一瀬戸内横断隊が、始まり3回目となり僕自身満を持しての参加となる。横断隊の事は最初から知ってはいたが、参加するとなると話しは別だ。ある意味、僕にとってカヤッカーとしての一つのハードルだから。このために、何をしたら良いのか?長いスパンの中で自信に問いかけ準備してきたつもりだ。漕ぐ為の体づくり・キャンピング・食事etc。内田さんか...

第三次瀬戸内カヤック横断隊 洲澤育範

2005 第3次瀬戸内カヤック横断隊に思うこと。 洲澤育範 「カヤッカーとパドラー」あるいは「リーダーシップとフォローシップ」レポ?トを提出するかどうか、迷いました。理由はさまざまな事情で、3回とも参加してないからです。が、身体は参加していませんが、意識は隊と共にありました。海図でコースを追い、潮汐表、天気図を眺めシュミレーションを繰返します。 ここ数年、大きなカヤックのイベント運営ばかりしており...

Appendix

プロフィール

瀬戸内カヤック横断隊

Author:瀬戸内カヤック横断隊
2003年第一次瀬戸内カヤック横断隊からの記録を掲載しています。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。